フェンシング、対人で突くのは「濃厚接触」…練習再開ガイドライン作成(スポーツ報知)

フェンシング日本代表の福田佑輔強化本部長(38)が26日、スポーツ報知の電話取材に応じ、25日に全国で緊急事態宣言が解除されたことを受け、この日、各種目のコーチとのリモート会議を開き、練習再開のガイドラインを作成したと明かした。

 代表の練習拠点である東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンターが再開された場合、3月以来、約2か月半ぶりに集まっての練習を再開する。ただ、対人で突くのは「濃厚接触」に当たるとし、当面は個人練習を行う方針。福田氏は「状況を見て段階を踏んでやっていく」と語った。

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

恥ずかしいほどに




コメントは受け付けていません。