小林祐希、ひとり親家庭にお弁当 INGプロジェクト、無償で配達(サンケイスポーツ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

ベルギー1部リーグ、ワースランドベベレンのMF小林祐希(28)は23日、飲食店がひとり親家庭に弁当を無償配達する「INGプロジェクト2020」に参加し、東京都内の3家庭に自転車で配達した。

 「子供たちの顔が元気そうで、うれしそうでよかったです」

 港区を中心に1日約240食を配る活動。小林が21日に埼玉県の農園を訪れ、買い取った小松菜やカブは弁当の食材として寄付された。手渡しで受け取った田中彗介くん(けいすけ、10)は「家に来てくれるなんて夢みたい」と目を輝かせ、前田遥斗くん(6)は「サッカー頑張ります」と憧れの選手に一生懸命話した。

 自身もひとり親家庭で育った小林は「憧れに向かって(子供が)頑張るだけでも、お母さんはうれしいと思う。その姿を見て、自分も頑張ろうと思いました」と力をもらった。(山下幸志朗)

【広告】


ハッピーソックスで貴女も皆もハッピーに!

コメントは受け付けていません。