阪神開幕ローテ、藤浪も候補 矢野監督「競争からはい上がってきたヤツを使う」(サンケイスポーツ)

阪神は23日、甲子園と鳴尾浜で、投手と野手が合流した集合練習をスタートした。3月26日に活動休止して以来、初めて投打の選手がそろって汗を流した。オンライン取材に応じた矢野燿大監督(51)は野球ができる喜びをかみしめ、24日にシート打撃を行う予定を明かした。最短で6月19日を目指す開幕へ、調整をさらに加速していく。

 矢野監督は新型コロナウイルスに感染して長期離脱していた藤浪について「今の段階で何か遅れとか、体力面の不安は感じていない」と評した。そのうえで「サダ(岩貞)もアキ(秋山)も飯田も、競争からはい上がってきたヤツを使う中での晋太郎(藤浪)っていう部分」と開幕ローテ候補の一人であることを示唆。スアレスも先発調整させていく意向で、開幕ローテ争いは開幕投手の西勇以外、再スタートとなる。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。