新潟医療福祉大MF松本雄真を特別指定選手に 22年のJ3富山加入が内定、背番号「25」(スポーツ報知)

日本サッカー協会(JFA)は、8日、4月7日付で新潟医療福祉大のMF松本雄真を「2020年JFA・Jリーグ特別指定選手」として認定したことを発表した。受け入れ先はJ3富山。

 松本は柏ラッセルフットボールクラブ、尚志高(福島)をへて新潟医療福祉大に進学。2022年の富山加入が内定している。クラブはこの日、特別指定選手に承認されたことを発表し、背番号「25」をつけることが公表された。

 特別指定選手はサッカー選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を越え、「個人の能力に応じた環境」を提供することを目的とし、JFAが認定した選手に限り所属チーム登録のまま、Jリーグ等の試合に出場可能とする。

【広告】

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。