J1、J2今節の見どころは? 王者・マリノスは白星発進なるか。ギラヴァンツ北九州対アビスパ福岡のダービーマッチも!(フットボールチャンネル)

注目カード(明治安田生命J1リーグ)
横浜F・マリノス対ガンバ大阪 2月23日 14:00

【写真で振り返る】発足して28年目のJリーグ。歴代MVPの功績を辿る

注目選手
FW:仲川輝人(横浜FM)
FW:宇佐美貴史(G大阪)

 昨季のJ1王者である横浜F・マリノスは、今月8日に行われたヴィッセル神戸との富士ゼロックススーパーカップをPK戦の末に落としている。ただ、その試合では90分間で3得点を奪っており、昨季に引き続き攻撃力の高さを見せつける形となった。

 また、J1王者として挑んでいるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)では、全北現代モータースに2-1、シドニーFCに4-0といずれも勝利を収めており、開幕戦に向けて勢いは十分と見ていいだろう。昨季にその威力を発揮したアタッキングフットボールは健在で、FWオナイウ阿道、GK梶川裕嗣などがACLでその実力を示すなど、新加入選手もフィットしつつある。このあたりは開幕前の大きな収穫と言ってもおかしくはなく、2020シーズンのリーグ戦白星スタートに期待がかかる。

 一方のガンバ大阪は、今月16日に行われたYBCルヴァンカップのグループリーグ第1節で柏レイソルと対戦し、0-1で敗北。課題を露呈してしまう試合になったが、そこからこのマリノス戦までの間でどれだけ修正できたかが、ポイントとなるだろう。

 3-5-2のフォーメーションをベースとするG大阪は、攻守両面でのハードワークが求められる。90分間の中でその強度をどこまで保てるかも重要となるが、マリノスの攻撃に耐える時間帯も増えるであろう中で、守備陣が粘り強さを発揮できるかどうかも注目点になる。アウェイという難しい状況の中、先制ゴールを浴びてさらに展開を難しくする、といったことだけは避けたいところだ。

 マリノスの注目選手はFW仲川輝人。昨季の得点王&MVPに輝いた同選手に求められるは、やはり得点という部分だろう。相手の警戒も強まるであろう中、どこまで持ち味を発揮できるかどうかに注目だ。

 G大阪の注目選手はFW宇佐美貴史。昨季、途中加入ながらも徐々にコンディションを上げていき、リーグ戦14試合で7得点を挙げたエースには、開幕戦からフィニッシャーとしての役割がもちろん求められる。この男が波に乗れば、チーム全体に追い風が吹くことは間違いない。

【広告】


令和元年

週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。