【中日】育成1位の名古屋大・松田が竜党の聖地で仮契約「すごいところだなぁ」(スポーツ報知)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「大志」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:仮契約を終え「ピカイチ」名物のラーメンを食べる松田

中日の育成1位・松田亘哲(ひろあき)投手(22)が11日、名古屋市の中華料理店「ピカイチ」で支度金200万、年俸300万円(金額は推定)で仮契約した。背番号は未定。

 「地元の人にも愛されるように」と球団側の提案で竜党が集まる地元の有名店に決まった。「初めて来ました。いろんな人のサインがいっぱいあってすごいところだなぁ…。愛知に生まれて地元の球団に指名していただいた。恩返しができればいい」と意気込んだ。

 テレビカメラは8台、報道陣は50人以上と注目度はドラ1・石川昂弥内野手(18)=東邦高=にもひけを取らないほど。松田は「具体的な目標というのはまだ。ビジョンが見えないというのが実情で、何年で支配下になるのかも想像つかない」とした上で、中日OBの山本昌氏=野球評論家=の名を挙げ「けがをしないようにすることが大事。(山本昌氏のように)長い間、野球ができればいい」と、レジェンド左腕を目標にした。

【広告】




『キングカズ』こと三浦知良選手が所属する

Jリーグチーム【横浜FC】

コメントは受け付けていません。