セ・リーグの公式戦をJERAが特別協賛(サンケイスポーツ)

プロ野球のセ・リーグは11日、来季の公式戦を特別協賛する冠スポンサーに「株式会社JERA(ジェラ)」が決まったと発表した。契約期間は3年の見込みで、公式戦に冠スポンサーがつくのはパ・リーグを含めて初めて。セ・リーグは目的について「プロ野球とセ・リーグの永続的な発展のため」とし、公式戦のタイトルやロゴ、具体的施策などについては今後、検討していく。パ・リーグも候補と交渉中としている。

 JERAは東京電力フュエル&パワー株式会社と中部電力株式会社が50%ずつ出資して2015年に設立したエネルギー事業会社。同社は特別協賛社に決まったことに、「今回の協賛により、国民的スポーツである野球を通して、文化・スポーツの振興を推進していくとともに、国内での認知度向上や企業価値向上にも資すると考えております」とコメントした。

【広告】

プロバイダーとセットになった

高速回線インターネット



コメントは受け付けていません。