日本、英国破り3連勝!池主将が攻守で躍動/車いすラグビー(サンケイスポーツ)

車いすラグビー・ワールドチャレンジ第3日(18日、東京体育館)世界ランキング上位6チームなどが参加する国際大会。1次リーグが行われ、A組で世界2位の日本は同4位の英国を57-51で下して3戦3勝。A組1位で準決勝進出を決めた。19日に9月のアジア・オセアニア選手権の決勝で敗れた宿敵、世界1位のオーストラリアと対戦する。

 日本代表を引っ張る主将の池(Freedom)が攻守で躍動。世界トップクラスの飛距離20メートルを誇るロングパスを駆使し、仲間の得点をアシスト。自身も18得点を挙げてチームを勢いづけた。守っては点差を広げられたくない29-30の前半終了間際、攻める相手に激しくぶつかりターンオーバー。要所を締める活躍で勝利に貢献し、「納得のいくプレーができた」と頬を緩めた。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。