東洋大・佐藤都、いきなり“指名御礼弾”!/東都(サンケイスポーツ)

出典元:東洋大・佐藤都志也捕手は、国学院大3回戦で、右越え2ランを放った(撮影・赤堀宏幸)

東都大学野球第6週第3日(18日、神宮)3回戦2試合が行われ、東洋大が国学院大を7-2、亜大が駒大を7-6で下し、ともに2勝1敗で勝ち点を2に伸ばした。東洋大は前日17日のドラフト会議でロッテに2位指名を受けた佐藤都志也捕手(4年)が八回に駄目押し2ランを放つなど、2安打3打点の活躍を見せた。最終週に勝ち点1で並ぶ駒大と立正大の直接対決で最下位が決まる。

 “指名御礼弾”だ。ロッテに2位指名を受けた佐藤都が八回2死一塁で右越えに駄目押し2ランを放つなど、2安打3打点。スカウト陣が見守る前でリーグ戦通算94安打に伸ばした強打の捕手は、最下位回避に貢献し、「(指名後も)寮に帰ってフォームチェックをした。4番として先制打も打ててよかった」と胸をなで下ろした。「意地でも打ちたい」と最終週でリーグ25人目の100安打達成を狙う。

【広告】




『キングカズ』こと三浦知良選手が所属する

Jリーグチーム【横浜FC】

コメントは受け付けていません。