予告スタメン!巨人・阿部、「5番・DH」で出陣(サンケイスポーツ)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤井聡太 扇子「専心」
価格:1944円(税込、送料別) (2019/8/21時点)


出典元:今季限りで引退する阿部は『恩返し』とプリントされたTシャツを着て練習を行った(撮影・荒木孝雄)

プロ野球の「SMBC日本シリーズ2019」は19日にヤフオクドームで開幕し、5年ぶりにセ・リーグを制した巨人と、パ・リーグ2位からクライマックスシリーズ(CS)を勝ち抜き3年連続日本一を狙うソフトバンクが対戦する。両チームは18日、同球場で調整。7年ぶりの日本一を狙う巨人・原辰徳監督(61)は阿部慎之助捕手(40)のDH起用を明言し、第1戦に先発するソフトバンク・千賀滉大投手(26)は必勝を誓った。

 ヤフオクドームで行われた前日会見。原監督が突然、19日の第1戦の先発メンバーの1人を先行発表した。

 「ちなみに慎之助は明日、スターティングメンバーでいきます」

 今季限りで引退する阿部の起用を明言。投手は予告先発制を採用するが、野手の発表義務はない。サービス精神旺盛な原流のサプライズだった。

 敵地で行う第1、2、6、7戦はDH制があるため「5番・DH」での出場が濃厚。阿部は指揮官の明言を受け「1つ2つ負けても落ち込まず、日々、新たな気持ちで」とかみしめるように言った。

 ナインは阿部の花道を日本一で飾るつもりだ。この日の練習では阿部の引退を記念した「THE LAST RUN」Tシャツの第2弾を着用。全員が背番号10を背負ってムードは最高潮だ。阿部は「チーム全員で悔いがないように。最後は勝つんだ、と思ってやる」と意欲を示した。

 ヤフオクドーム開催の日本シリーズで最後に勝ったセ・リーグ球団は、2011年11月19日の第6戦で戦った中日。翌日の第7戦以降、14年阪神、15年ヤクルト、17年DeNAと12連敗中だ。

 鬼門突破と7年ぶりの日本一へ。ソフトバンクと頂上決戦で対戦するのは、長嶋巨人と王ダイエーの「ON対決」となった00年以来19年ぶり11度目(前身を含む)。当時、巨人のヘッドコーチだった原監督は「負けん気の中、火花が散っていたのが思い出される。それを継承という形で戦うわけですから、堂々と戦いたい」と決意を新たにした。

 過去10度の対決は巨人が9勝1敗と圧倒。令和初の頂上決戦が、いよいよ幕を開ける。

【広告】



工事費無料で、

商品券最大15,000円もついてくる!

コメントは受け付けていません。