【ソフトバンク】千賀「光栄なこと」 3年連続初戦先発は堀内、山田に続く3人目(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:キャッチボールで汗を流す千賀

ソフトバンクの千賀滉大投手(26)が“鬼門突破”で先陣を切る。18日の監督会議で今年も予告先発が採用されることが決定。工藤監督から「うちのエース。(CS)ファイナルのような投球をしてくれることを期待している」と指名を受けた右腕は「光栄なこと。一生懸命投げたい」と力を込めた。

 登板前日のこの日はキャッチボール、ダッシュなどで汗を流した。3年連続日本シリーズ初戦先発は、1969~72年の巨人・堀内恒夫、76~78年の阪急・山田久志のレジェンドに続く3人目だ。

 チームは11年の第7戦からヤフオクDで日本シリーズ12連勝中。本拠地での連勝記録を更新中だ。「落ち着いて試合ができる」。本拠地スタートのメリットを強調した工藤監督だが、千賀にとっては嫌なデータがある。今季ヤフオクD以外では14試合で8勝4敗、防御率1・90だが、ヤフオクDでは12試合5勝4敗、防御率3・89。CSでもヤフオクDの第1S第1戦では7回4失点で敗戦投手になり、メットライフの最終S第3戦は8回無失点で勝利。「僕にとってはデメリットしかない。心して(試合に)入りたい。本拠地は難しい」と苦笑いを浮かべた。

 00年のON対決以来、19年ぶりの巨人とのシリーズ。7歳だった千賀に当時の記憶はない。だが、球団の悲願でもある打倒・巨人。「(王)会長や(後藤)社長から、今年は巨人と日本シリーズをやりたいと聞いていた。運も重なってやれる」。快投でチームを3年連続日本一に導く。(戸田 和彦)

【広告】

令和元年

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。