【新馬戦】レシステンシア、武豊も高評価「まだ良化の余地もある」(サンケイスポーツ)

出典元:武豊騎手騎乗のレシステンシアが断然人気に応えてデビュー勝ち

1番人気のレシステンシア(栗・松下、牝、父ダイワメジャー)が3番手から直線で抜け出した。武豊騎手は「3、4コーナーで外へ逃げていたが、能力でカバーしてくれた。走りそうな馬だし、まだ良化の余地もある」と笑顔を見せた。

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

恥ずかしいほどに




コメントは受け付けていません。