V3狙うオールブラックス「鼻にパンチを受けないように」初戦の南ア戦に全力尽くす(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:21日の南アフリカ戦に向けて抱負を語ったニュージーランド代表のスティーブ・ハンセン監督

ラグビーW杯B組で21日に南アフリカと対戦するニュージーランドのスティーブ・ハンセン監督らが20日、会場の横浜国際競技場で記者会見に臨んだ。

 「この1週間、いい準備ができたと思う。選手は興奮している。あすのキックオフ時間に最高の状態で臨むだけ」と指揮官。相手の南アフリカについては「フロントローも強いし、スクラムが重要になってくるだろう。相手のスキルは高いので、どうやってボールを取るか」と分析。そのうえで「興奮しすぎてもダメ。緊張がなくてもダメ。最初から自分たちのプレーをしていく。大事なのは、闘志をもって臨み、力を出すこと」と、笛が鳴ってから全力で戦うことを表明。「そうしないと相手がいいチームだと、鼻にパンチを受けるようなことになる」と話した。

 チームのスローガンは「今ここにいる瞬間を大事にする」。NO8キーラン・リードを中心にまとまったチームができたことにハンセン監督は胸を張る。「どこのチームにも優勝のチャンスはある。W杯にはそういう要素があるからね。もし、明日負けたらどうなるか? 次から勝てばいい。地に足を付けて、ハングリー精神をむき出しにして、頑張りたい」と指揮官。3連覇を狙うオールブラックス。記者会見に出席した控えSHのブラッド・ウェバーは「日本に来て、大きなサポートを受けた。こういうサポートはモチベーションになる。母国ニュージーランドのためにも、応援してくれた日本のためにも頑張る」と抱負を口にした。

【広告】

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントは受け付けていません。