夏にレアル復帰予定の24歳FW、今度はポルトガルへ? ベンフィカが15億円で狙う(フットボールチャンネル)

出典元:ラウール・デ・トマス【写真:Getty Images】

レアル・マドリーからラージョ・バジェカーノにレンタル移籍中の24歳FWラウール・デ・トマスに対し、ポルトガル1部のベンフィカが興味を示しているようだ。22日にスペイン紙『アス』が報じている。

【写真特集】レアル・マドリーからもランクイン! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 同紙によると、ベンフィカが移籍金1200万ユーロ(約14億8000万円)でラウールの獲得を狙っているという。今年6月に期限付き移籍期間終了のためマドリーに復帰するが、またしてもトップチームでの出場がないまま他クラブへ移籍するかもしれない。なお、ラウールはマドリーとの契約を2023年6月まで残している。

 マドリーの下部組織で育ったラウールは2015年にトップチームへ昇格。しかし、すぐにコルドバCFへレンタル移籍し、その後もバリャドリーやラージョへの期限付き移籍を繰り返している。今季はラージョでリーグ戦33試合に出場し14得点1アシストを記録。大きな活躍を見せていたが、最下位に終わったことでチームの2部降格が決まっていた。

【広告】


コメントは受け付けていません。