【葵S】ディープダイバー、好時計53秒4―12秒0 大久保調教師「反応がよかったですね」(スポーツ報知)

出典元:ディープダイバー(右)は余力十分に併走馬を突き放した

◆葵S追い切り(22日・栗東トレセン)

 3歳スプリント重賞の第2回葵S(25日、京都)で初タイトルを狙うディープダイバーが22日、栗東・坂路で追い切った。

【写真】黒髪と赤のセクシーワンピの藤田菜七子

 ペガサス(3歳500万)を2馬身半追走。びっしり追われる僚馬に並びかけると、最後も軽く手綱を動かした程度で伸びやかなフォームに変わって1馬身先着。53秒4―12秒0のタイムも非常に優秀だ。「軽く仕掛けた時の反応がよかったですね」と大久保調教師も振り返った。

 500万、オープン特別と連勝し、昨年末に5着だった朝日杯FS以来となる重賞挑戦だ。「左右のバランスが良くなっています。まだ成長すると思うので、今後のためにも頑張ってほしい」とトレーナー。3連勝で次のステージに向かうか。

【広告】


コメントは受け付けていません。