「サンタさん、お手紙読めないの?」 貧困家庭の子に欲しい物を 茨城のNPOが寄付募る(産経新聞)

生活が苦しい家庭の子供たちにクリスマスプレゼントを届けている茨城県龍ケ崎市のNPO法人が、贈り物を充実させるための資金をインターネットの「クラウドファンディング(CF)」で募り、寄付額が目標の100万円に達した。資金集めを始めたきっかけは、ある女の子が漏らした一言だった。「サンタさんってお手紙が読めないの?」-。

 CFを実施した「未来の子どもネットワーク」は平成12年に発足し、子供... Read More

「「サンタさん、お手紙読めないの?」 貧困家庭の子に欲しい物を 茨城のNPOが寄付募る(産経新聞)」の続きを読む

一人親支援合意の内幕 公明攻勢に自民転換(産経新聞)

12日に決定した令和2年度与党税制改正大綱で焦点となっていた未婚の一人親支援制度をめぐり、昨年まで事実婚を助長するとして慎重だった自民党が対応を一転させた。シングルマザーら未婚の一人親への税制支援を求めてきた公明党の「不退転の決意」(党幹部)に加え、自民党保守系女性議員の動きが背景にある。水面下の攻防を追った。

 「一人親問題はその都度時代の要請に取り組んできたが、パッチワークになっ... Read More

「一人親支援合意の内幕 公明攻勢に自民転換(産経新聞)」の続きを読む

80代女性がカード11枚盗難被害 1500万円下ろされる 神奈川県警が捜査(産経新聞)

神奈川県警海老名署は12日、同県海老名市に住む80代の無職女性が特殊詐欺グループにだまされ、キャッシュカード11枚を盗まれたと発表した。同署が窃盗事件として捜査している。

 同署によると、女性宅に9日午後7時ごろ、警察官を名乗る男から電話があり、「詐欺グループを捕まえたら、犯人が持っていた名簿にあなたの名前がありました」「使っているカードを止めた方がいいので、暗証番号などを教えてくだ... Read More

「80代女性がカード11枚盗難被害 1500万円下ろされる 神奈川県警が捜査(産経新聞)」の続きを読む

神奈川の災害復旧 進捗に差 台風19号2カ月 続く避難所生活(産経新聞)

神奈川県内各地に甚大な被害をもたらした台風19号の上陸から12日で2カ月が経過した。同県内では、一部で住民の避難所生活が続く一方、土砂災害による通行止め解除や温泉施設の営業再開が進むなど、復旧状況に差がみられている。災害の影響を特に大きく受けた相模原市、川崎市、神奈川県箱根町の現状を追った。

 相模原市では、土砂崩れで寸断された道路の復旧工事が進んでいる。東京五輪のロードレース(自転... Read More

「神奈川の災害復旧 進捗に差 台風19号2カ月 続く避難所生活(産経新聞)」の続きを読む

日台密輸協力で覚醒剤600キロを押収、11人逮捕(産経新聞)

【台北=田中靖人】台湾から日本に覚醒剤約600キロ(末端価格約360億円相当)の密輸を図ったとして、台湾の海巡署(海上保安庁に相当)は12日、日本の捜査当局が台湾人4人、日本人7人の計11人を逮捕したと発表した。

 日台双方の窓口機関は昨年12月、密輸・密航対策で海上保安当局間の協力に関する覚書を締結しており、今回の摘発は初の大型案件。海巡署は今年6月、密輸計画の情報を日本側に提供し... Read More

「日台密輸協力で覚醒剤600キロを押収、11人逮捕(産経新聞)」の続きを読む

女子高校生を誘拐 横浜の自称アルバイトの男を逮捕(産経新聞)

会員制交流サイト(SNS)で知り合った公立高校1年の女子生徒(16)=奈良県生駒市=を誘拐したとして、奈良県警生駒署などは12日、未成年者誘拐の疑いで、横浜市港北区大豆戸町の自称アルバイト、山本雄貴経(ゆきのり)容疑者(39)を逮捕した。「未成年者を誘拐したことに間違いない」と容疑を認めている。女子生徒にけがはなかった。

 逮捕容疑は6日午前10時半ごろ、SNSで知り合った女子生徒を... Read More

「女子高校生を誘拐 横浜の自称アルバイトの男を逮捕(産経新聞)」の続きを読む

北帰還事業、朝鮮総連「地上の楽園」宣伝 専門家「拉致と同様」(産経新聞)

在日朝鮮・韓国人や日本人配偶者ら9万人以上が北朝鮮に渡った「帰還事業」の開始から14日で60年になる。北朝鮮へ永住帰国する在日朝鮮・韓国人らを乗せた帰還船の第1便は昭和34年12月14日、新潟を出港した。地獄の日々を送ることになる帰還者に対し、北朝鮮を「地上の楽園」と宣伝し、帰還事業を主導したのは、北朝鮮の指示を受けた在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)だった。

 帰還事業は国交がない日... Read More

「北帰還事業、朝鮮総連「地上の楽園」宣伝 専門家「拉致と同様」(産経新聞)」の続きを読む

社民、合流協議入りを決定(産経新聞)

社民党は12日の常任幹事会で、立憲民主党から呼びかけられた合流をめぐり協議を始める方針を決めた。又市征治党首は「理念や基本政策を詰めないといけない」と語った。社民は19日に常任幹事会と地方組織の責任者を集めた会議を開く予定。最終的な意思を決める来年2月の党大会の前倒しも視野に入れており、早期の意見集約を目指す。

 一方、国民民主党は12日の総務会で、合流について「対等な立場」など3条... Read More

「社民、合流協議入りを決定(産経新聞)」の続きを読む