NGT暴行問題で「大きく信頼を裏切り心よりおわび」 劇場支配人が千秋楽公演冒頭で謝罪(産経新聞)

新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の「千秋楽公演」が21日、新潟市中央区のNGT48劇場行われ、公演冒頭でNGT48劇場支配人の早川麻依子氏が「今回の事件、そして事件後の運営の対応の不備により、大きく信頼を裏切る形となってしまったことを心よりおわびする」と、一連の騒動を謝罪した。一方、暴行被害に遭った山口真帆さん(23)の処遇などについて、具体的な言及はなかった。

 謝罪があったのは、同日午後0時半ごろから行われた「チームNIII」の公演の開始直後。早川支配人は「事件の発生の原因になった運営体制の不備やセキュリティーの不備、そしてメンバーとのコミュニケーション不足の改善などを日々行っている」とし、「NGT48が、また皆さまに愛してもらえるようなグループになるために、これからも日々努力を重ねていきたい」と強調した。

 また、突然のチーム制度の解体については「応援してくださっていた皆さまや、チームを大事に思っていたメンバーに対しては本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と頭を下げた。

 NGT48はこの日の公演を最後に現在の2チーム制を廃止し、「1期生」に統合。「研究生」は存続する。山口さんは午後5時半からの「チームG」の公演で、ステージに立つ予定。

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

超簡単取り付け一体型HIDキット新発売

コメントは受け付けていません。