2万2291人に春 兵庫・公立高で合格発表(産経新聞)

出典元:自分の番号を見つけて喜び合う受験生たち=神戸市長田区

兵庫県内の公立高校一般入試の合格発表が19日、各高校で一斉に行われ、全日制は2万4545人が受験し、2万2291人が合格した。喜びの春を迎えた受験生たちは4月からの高校生活に夢を膨らませた。

 定員280人に対し387人が受験した神戸市長田区の県立兵庫高校では午前10時、校舎入り口に合格者の受験番号が貼られた掲示板が設置された。自分の受験番号を見つけた受験生らは「あった」などと歓声を上げたり、友人と抱き合ったりして喜びを爆発させていた。

 神戸市立飛松中の織田陽葉(おりた・あきは)さん(15)は「結果を待っている1週間をとても長く感じた。家族と先生に喜びを伝えたい」。同市立西代中の芹沢健太さん(15)は「やりたいことを我慢して勉強してきたので合格できてうれしい。高校ではギターアンサンブル部に入って作曲に挑戦したい」と話していた。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB
WordPress専用高速サーバー Z.com WP




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です