中1男子聴取中に顔たたく 和歌山県警巡査長を書類送検(産経新聞)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

和歌山県警は13日、事情聴取中に中学1年の男子生徒(12)の顔を複数回たたいたなどとして、特別公務員暴行陵虐の疑いで、県警湯浅署の男性巡査長(32)を書類送検した。県警は同日、戒告の懲戒処分とし、巡査長は依願退職した。

 書類送検容疑は、7月24日午後3時ごろ、器物損壊事件で県内に住む生徒を事情聴取中、顔を手で複数回たたいたなどとしている。

 県警によると、この日夜に生徒の保護者が問い合わせし、発覚した。巡査長は容疑を認め、「ふてぶてしい態度に腹を立てた。本当に申し訳ないことをしてしまった」と話しているという。

 県警の徳田太志首席監察官は「警察業務に対する信頼を大きく損なう事案で、深くおわびする。指導をより一層徹底し、県民の信頼回復に努める」とコメントした。

【広告】




『キングカズ』こと三浦知良選手が所属する

Jリーグチーム【横浜FC】

コメントは受け付けていません。