奈良・王寺町の石綿訴訟 原告の一部と和解(産経新聞)

奈良県王寺町のニチアス王寺工場でアスベスト(石綿)による健康被害を受けたとして、元従業員と遺族の計11人が国に損害賠償を求めた訴訟で、うち6人の和解が18日、奈良地裁(島岡大雄裁判長)で成立した。国が計4290万円を支払う。

 和解したのは死亡した元従業員3人の遺族ら。原告側の代理人弁護士によると、それぞれ昭和26年~平成10年、石綿製品の加工作業に従事し、石綿肺や肺がんを患った。<... Read More

不正告発者を懲戒対象 奈良・河合町、内規見直し(産経新聞)

奈良県河合町が、報道機関など町以外の機関に不正を告発した職員を「違法通報者」として懲戒処分の対象とする内規を定めていたことが18日、町への取材で分かった。内部告発者への不利益な扱いを禁じた公益通報者保護法の趣旨に反している可能性があったため、町は17日に内規を改正、違法通報の定義を見直した。

 内規は「町法令遵守(じゅんしゅ)推進要綱」。町営住宅やごみ焼却施設の修繕をめぐって不適切な... Read More

東京・根岸で意識不明の男女見つかる(産経新聞)

18日午後8時40分ごろ、東京都台東区根岸のラブホテルで、従業員から「5階の客室から女性の悲鳴が聞こえ、物音がした」と警視庁下谷署に通報があった。駆けつけた署員が室内で床の上に倒れている20代くらいの女性を発見。隣接する民家の敷地内で全身にけがを負った20~30代くらいの男性も見つかった。いずれも意識不明で、搬送先の病院で治療を受けている。

 同署によると、女性は外国人とみられる。頭... Read More

東京・台東のラブホテルでけがの男女搬送(産経新聞)

18日午後9時5分ごろ、東京都台東区根岸のラブホテルから「室内で騒いでいる声がする」と110番通報があった。警視庁によると、駆けつけた捜査員が、室内で血を流して倒れている女性を発見。敷地内で全身にけがをした男性も見つかり、2人は救急搬送された。

 警視庁によると、女性は頭部に殴られたような痕があり、一時意識がなかった。男性は、女性が発見された部屋から飛び降りたとみられる。下谷署が、2... Read More

防衛大綱「基本概念」から浮かび上がる脅威の変遷(産経新聞)

18日に閣議決定した新たな防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」では、基本概念に「多次元統合防衛力」を掲げた。陸海空3自衛隊の統合運用の範囲を、宇宙・サイバー・電磁波といった新たな領域にまで拡大することを目指す。大綱の改定は今回で5回目。これまでの各大綱の基本概念をたどると、日本にとっての脅威の変遷が浮かび上がる。

 「今やサイバーや宇宙空間など新たな領域で優位性を保つことが、日本の防衛... Read More

防衛大綱 野党はいずも空母化を「専守防衛逸脱」と批判(産経新聞)

新たな防衛大綱と中期防について、与党では厳しさを増す安全保障環境への対応として評価が広がる一方、野党は護衛艦「いずも」の改修と最新鋭ステルス戦闘機F35Bとの一体運用が専守防衛の方針を逸脱するとの懸念が相次いだ。

 自民党の萩生田光一幹事長代行は18日の記者会見で「目まぐるしく変わる安保環境の中で、日本の憲法や法律、限られた予算の中でできる最大限の方針を示した」と評価した。吉田博美参... Read More

災害対応財源確保で職員給与減額へ 大阪府枚方市(産経新聞)

大阪府枚方市は18日、大阪北部地震などの災害対応への財源を確保するため、市長ら特別職のほか、市議、一般職員を含めた計約2800人の給与の削減を行うと発表した。実施期間は来年1月から4月までの4カ月間で、約1億1千万円の財源効果を見込んでいる。

 市によると、削減割合は、市長ら特別職と市議は5%、一般職では、役職に合わせて4~1%の削減を行うとしている。

 市では、大阪北... Read More

奈良・香芝市の廃棄物処理業者との委託契約「無効」(産経新聞)

奈良県香芝市が同市内の廃棄物処理業者と結んだ業務委託契約は地方自治法に違反しているなどとして、住民が市に公金支出の差し止めなどを求めた訴訟の判決が18日、奈良地裁(島岡大雄裁判長)であった。島岡裁判長は「適正な審査が行われたとはいえない」として「契約は無効」と判断。公金の支出差し止めと、業務委託料約1億円を返還させるよう、吉田弘明市長に命じた。

 判決によると同市は平成28年、一般廃... Read More