菅長官「人手不足は大変な状況」改正入管法に理解求める(産経新聞)

菅義偉官房長官は8日、甲府市内での集会で、外国人労働者の受け入れ拡大に向け在留資格を創設する改正出入国管理法が同日未明の参院本会議で成立した意義を強調した。「山梨県でも人手不足が緊急の問題になっている。いろいろな議論があるが、今のままいったら大変な状況になった」と述べた。

 改正法をめぐっては、外国人の受け入れ環境整備などに対する懸念の声が高いが、菅氏は「外国人をしっかり管理し、同時に生活環境もしっかり整え、日本で働ける環境を作っていきたい」と語った。

コメントは受け付けていません。