ふるさと納税の偽サイト、新潟・長岡市長「許し難い」(産経新聞)

寄付金の詐取を目的としたとみられる「ふるさと納税」の偽サイトが確認されている問題で、新潟県長岡市は6日、市の返礼品の一部が偽サイトに掲載されていたことを確認したと明らかにした。

 市によると、掲載されていた偽サイトは「百貨店・総合通販」で、返礼品の「新潟県長岡産コシヒカリ(越路地域)15キロ」の画像が使われていた。

 5日午後4時ごろ、市の職員が偽サイトを確認し、掲載が発覚。被害は確認されておらず、既に市のホームページで注意喚起したほか、新潟県警サイバー犯罪対策課への情報提供などを実施したという。

 長岡市の磯田達伸市長は「偽サイトに市が掲載されたことは許し難い行為。被害を防ぐために周知を図り、偽サイトでふるさと納税の申し込みがないよう注意喚起する」とのコメントを発表した。

コメントは受け付けていません。