自民・森山裕国対委員長「人手不足を解決に導く」 改正入管法成立(産経新聞)

出典元:自民党の森山裕・国対委員長

自民党の森山裕国対委員長は8日午前、国会内で記者会見し、外国人労働者の受け入れ拡大に向け在留資格を創設する改正出入国管理法が成立したことについて「人手不足という今起きている現象を、いい形で解決に導いていける」と述べた。

 同法をめぐっては、衆参両院法務委員会での審議時間の短さを主要野党が批判してきたが、森山氏は「衆参両院予算委員会の集中審議や本会議でも質疑がなされ、適切な審議時間で結論が出せた」と評価した。

 一方、自民党が今国会で目指した憲法9条への自衛隊明記を含む党改憲案の提示が来年に先送りとなることに、森山氏は「極めて遺憾なことだ」と強調。今国会で成立を目指した憲法改正手続きを定めた国民投票法改正案に関しては「できるだけ急いで国会として結論を出すべきだ」とした。

コメントは受け付けていません。