立憲民主、内閣不信任案提出は見送り(産経新聞)

立憲民主党は7日、出入国管理法改正案の今国会成立を目指す政府・与党への抵抗戦術として検討していた安倍晋三内閣不信任決議案提出を見送る方針を固めた。党幹部が明らかにした。

http://ken2.link/ymp2/wp-admin/widgets.php

コメントは受け付けていません。