詰めた小指部分見せて恐喝「何百件もやった」 元暴力団組員の男を逮捕 東京・錦糸町(産経新聞)

「指詰め」をした小指部分を見せて男性から現金を脅し取ったとして、警視庁本所署は恐喝容疑で、指定暴力団山口組系元組員で無職の渋谷英雄容疑者(49)=茨城県牛久市刈谷町=を逮捕した。「何百件もやった」などと容疑を認めており、同署は他に同様の被害がないかを調べる。

 逮捕容疑は6月8日夜、東京都墨田区江東橋のJR錦糸町駅近くの路上で、通行人の20代の男性3人に対し、「たばこの灰がかかった」などと因縁をつけ、欠損した左手の小指部分を見せて「俺はこういう世界にいる」などと脅迫し、クリーニング代などとして3人から計7万円を受け取ったとしている。

 目撃情報や、現場周辺の防犯カメラの画像などから浮上した。

コメントは受け付けていません。