110万円ひったくり 容疑で25歳男逮捕 大阪(産経新聞)

現金約110万円入りのバッグをひったくったとして、大阪府警捜査3課と柏原署は6日、窃盗容疑で大阪市浪速区稲荷(いなり)の会社員、小林拡道(ひろみち)容疑者(25)を逮捕したと発表した。逮捕は5日付。調べに対し、黙秘している。

 逮捕容疑は別の人物と共謀し、3月30日午前3時5分ごろ、柏原市今町(いままち)の路上で、自転車に乗っていた飲食店経営の男性(70)=同市=が、前かごに置いていた現金約110万円などが入ったバッグを盗んだとしている。

 同署によると、盗まれた現金は店の売上金や仕入れなどに使うものだった。付近の防犯カメラ映像などから、小林容疑者らの関与が浮上したという。

コメントは受け付けていません。