神奈川県茅ケ崎市長選と市議補選 11日告示(産経新聞)

神奈川県茅ケ崎市の服部信明市長の死去に伴う市長選と、市議の死去に伴う市議補選(欠員1)が11日、告示される。投票は18日に行われ、即日開票される。

 市長選に立候補を予定しているのは、いずれも無所属の新人で、元自民党県議の佐藤光氏(49)=自民推薦▽一般社団法人顧問の鈴木毅氏(63)=立憲民主、自由、社民推薦、共産支持▽元高校講師の桂秀光氏(62)-で三つどもえとなる公算が大きい。

 15年にわたった服部市政の評価を軸に、小児医療費拡充や中学校給食、防災対応などの諸課題が主な争点となる。

 また、市議補選には元職2人、新人4人が立候補の準備を進めている。

 9月1日現在の選挙人名簿登録者数は、20万3065人(男性9万8525人、女性10万4540人)。

コメントは受け付けていません。