皇太子さま、リハビリの中学生励まされ(産経新聞)

地域農業や農村の発展を目指す「第21回全国農業担い手サミット」が8日、山形市で開幕し、開会式であいさつされた皇太子さま。これに先立って、上山市の特別支援学校「県立ゆきわり養護学校」を訪ね、小学部の国語の授業などを視察された。

 また、障害児の医療・機能訓練を行う県立こども医療療育センターにも赴き、運動療法室でリハビリを受けているゆきわり養護学校中学部2年生の石塚樹里さん(14)に「リハビリはいかがですか」「学校でお友達はできましたか」などと尋ねられた。

 石塚さんは「はい、リハビリは楽しくやっております。友達もたくさんできました」などと答え、母親の智代(さちよ)さんも「リハビリの効果は出ています」などと応じていた。

 皇太子さまは「元気にリハビリに通ってください」と励まされた。石塚さんは「あまりの緊張で、うまく話せませんでしたが、とてもやさしい方でした」と印象を話した。

コメントは受け付けていません。