国民の新キャッチフレーズ「つくろう、新しい答え。」(産経新聞)

国民民主党は8日午前の両院議員懇談会で、結党半年に合わせた党のキャッチフレーズを「つくろう、新しい答え。」に決めた。玉木雄一郎代表は懇談会終了後の記者会見で「既存の枠組みやルールにとらわれず、国民のための新しい選択肢、新しい道、新しい答えを作っていきたい」とキャッチフレーズの狙いを説明した。

 玉木氏はまた「単なる否定や反対だけではなく、議論を前に進めて、よりよい未来へ進む答えを出していく」と述べ、提案路線を進む考えを改めて強調した。

 新キャッチフレーズは、ポスターやチラシなどに党名と並べて掲載する。玉木氏らは8日夕に東京・JR新橋駅前で街頭演説会を開き、キャッチフレーズを紹介し、党の政策などを訴える。

コメントは受け付けていません。