ザポリージャにロケット攻撃 3人が死亡12人が負傷(AP通信)

出典元:AP通信

ザポリージャ、ウクライナ、10月7日(AP)― 欧州最大の原発があるウクライナ南部で、同国が管理するザポリージャ市の住宅街が10月6日早朝、ロシア軍のロケット攻撃を受けた。
 被弾した集合住宅の一部が崩壊、3人が死亡、12人が負傷した。消防隊の懸命の活動で3歳の少女を含む大勢の住民が救助され、病院に収容された。
 ザポリージャ州の大部分はロシア軍が制圧しており、国際法を無視してプーチン大統領が一方的に併合したウクライナ東部と南部の4州に含まれる。
 ウクライナのゼレンスキー大統領は前日、「ロシアに違法に併合された地域」の3カ所で、ウクライナ軍が村落を解放したと発表したが、このロケット攻撃はその数時間後に行われた。
 この日は、ザポリージャの他の地区にもロケット弾が撃ち込まれたが、詳細は分かっていない。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

[su_box title=”【広告】 更年期?” box_color=”#fea1f4″ radius=”5″]

《経典薬方》十全大補丸


・冷えや顔色の悪さが悩みの方に
・産後、体力が回復しない方に

発汗を伴うめまい、手足の冷えの改善に

[/su_box]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。