バド混合の渡辺、東野組「目指すは金メダルだけ」 世界選手権へ意気込み(産経新聞)

出典元:産経新聞

バドミントンの世界選手権(22日開幕、東京体育館)に臨む日本代表の有力選手が6日、オンラインで取材に応じ、混合ダブルスで東京五輪銅メダルの渡辺勇大、東野有紗組(BIPROGY)の渡辺は、「目指すは金メダルだけという気持ちで練習に励んできている。最大限のパフォーマンスを発揮して金メダルを取りたい」と意気込んだ。

世界選手権の日本開催は初めて。有観客で行われる予定で、東野は「久しぶりにみなさんに自分たちのプレー見ていただける。混合ダブルスの魅力や楽しさをお伝えできるように頑張りたい」と、ファンの前での実戦を心待ちにした。

男子シングルスで世界ランキング2位の桃田賢斗(NTT東日本)は、コンディションが上がってきているという。1次リーグで敗退した東京五輪の悔しさを晴らすべく、「結果を求めてプレーしていきたい」と力を込めた。

【広告】


週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

[su_animate type=”flip” duration=”2″ delay=”1″]       日本最大級のレジャー

     総合情報サイト[/su_animate]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。