時価総額は国内4位のキーエンス、過去最高益を記録して迎えた株主総会に個人投資家が抱いた不満(東洋経済オンライン)

出典元:東洋経済オンライン

「株主からの質問にまともに回答しない。いわゆる短時間のシャンシャン総会で、不満の残る株主総会だった」

【写真】キーエンスの株主総会後に公表された、会社議案に対する株主の賛成率

 6月10日に大阪府高槻市で開かれたキーエンスの定時株主総会。株式を長年保有しているという個人株主が総会終了後に述べた感想だ。

 キーエンスは、部品の形状などを検出するセンサーを中心にFA(ファクトリーオートメーション)関連製品の企画・開発、販売を行っている。営業利益率50%台の高収益企業、従業員の平均年収が2000万円の高年収企業と形容され、時価総額(約11兆円)は、トヨタ自動車、NTT、ソニーグループに次いで4番手だ。一方、事業拡大を優先する同社は外部への情報発信が極めて限られる。

[su_box title=”【広告】 漢方由来のヘアーケアー” box_color=”#41febc” radius=”5″]

防掉髪洗髪露(控油平衡配方)


・抜け毛や薄毛が気になる方に
・黒々と健康的な毛髪を維持したい方に
髪のphコントロールや、
頭皮のオイルバランスキープに役立つシャンプー[/su_box]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。