岸田首相の肝いり「大学ファンド」に経済界から“愚策”と悪評が立つワケ【政官財スキャニング】(日刊ゲンダイDIGITAL)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:日刊ゲンダイDIGITAL

【政官財スキャニング】#27

財界通(以下=財) 1~3月のGDPがマイナス成長になった中、岸田首相が力を入れる「大学ファンド」に財界長老が「成長戦略にはならない」と怒っていた。経済界には「愚策」との悪評が多い。

泥酔ベロベロ財務次官候補が電車内で大暴れ逮捕…終電間際なのに公用車を使わなかったワケ

官界通(同=官) そうだろう。あれではマイナス成長から抜け出す力にならない。

政界通(同=政) どういうことだ?

財 大学ファンドは10兆円規模で米欧の有力大学並みに世界トップ級の研究成果を出させようと、再来年から毎年、5から7の大学に年間3000億円もの資金を出す構想だ。そのための法案が、今月18日の参議院本会議で可決された。

政 ああ、首相が掲げる「新しい資本主義」の柱のひとつだな。愚策なのか?

財 もちろんだ。ばらまくカネは、ファンドを株式や債券で運用して出す利益を原資にする。でも、株価はロシアのウクライナ侵攻で急落を繰り返しているし、債券は超低金利で運用の手数料さえ出ない。

政 10兆円で年に3000億円を生むには、3%の利回りが必要だ。

官 プロがやっても黒字にできない例が多いのに、誰がそれだけ稼ぐのか。目減りしていく懸念が強い。

財 それが、金融界の見方だ。

官 しかも、国際的に誇れる成果が出るような研究を選ぶ目利きは、霞が関にいない。

財 財界長老も、そう言っていた。さらに「成果を事業にして年3%の成長を遂げる研究を支援するというが、そんなものがあれば銀行など民間がいくらでもカネを出す。『武士の商法』など民間の邪魔だ」と怒っていた。

政 中長期的な成長戦略は大事だが、空論はダメというわけか。

財 コロナ禍とウクライナ危機で物流が停滞し、産業界は半導体不足などに振り回されている。円安の急進もあって企業物価が前年比で10%も上昇し、中小企業は青息吐息だ。

政 それだけ自民党の票田が傷つくと、夏の参議院選挙にも響くな。

官 もっと確実な成長戦略が急がれるのに、首相周辺は元官僚たちが押さえている。それでは空論しか出ない、ということだ。

(構成=竜孝裕/ジャーナリスト)

【広告】

              ふとんクリーナーのパイオニア

レ イ コ ッ プ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」

・UV+たたき+吸引の3ステップで、

効果的にハウスダストが除去できる!

・ハウスダスト除去率は3分90%以上!

・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス

・実際ハウスダスト取れてるの?… 

・一目でわかるダストボックスを採用!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。