千葉県、酒類・人数制限を全面解除 25日から、期待と不安交錯(産経新聞)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:産経新聞

千葉県が20日、新型コロナウイルスの新たな対策として、すべての飲食店や商業施設での営業時間や人数制限を解除し、酒類提供の制限も無くすことを決めた。期間は25日から11月30日まで。11月下旬にも始まる忘年会シーズンを前に、飲食店からは期待の一方、「客が戻ってくるだろうか」との不安の声も聞かれた。

店舗でのカラオケ設備の提供制限も解除される。飲食店での営業時間や酒類提供に関する制限解除は昨年12月以来。県がこの日開催した新型コロナの対策本部会議で決定した。

新規感染者数は、19日までの直近7日間平均で約17人で、前週の半分以下で減少傾向が続いている。病床稼働率も19日時点で7・8%まで低下。県は21日から千葉市や東葛地域以外のすべての医療圏で、病床確保の基準を最も低い「フェーズ1」に引き下げる。

会議後の臨時会見で熊谷俊人知事は、県民や事業者の協力に謝意を示した上で、懸念される第6波を念頭に「現在は十分な医療提供体制を準備するための期間だ」と強調。引き続き飲食時をはじめとした感染防止対策などへの協力を呼び掛けた。12月以降の措置は感染状況を踏まえて改めて判断する

「通常通りに営業できるようになってうれしい」。船橋市と千葉市美浜区で居酒屋を経営する戸沢正真さん(33)はそう話す一方、「お客さんが戻ってくるか不安もある」。船橋市の店舗は確認店として営業しており、客足も「平日でコロナ前の7割程度」。一方、現在休業中の美浜区の店舗はビジネス街にある。25日から営業を再開するが「大きい会社では社員に自粛を求めたりするので、すぐに客足は戻らないのでは」と見る。「このまま感染者が増えず、12月に本格化する忘年会シーズンを通常営業で迎えたい」と話した。

「Go To イート」食事券も販売

県は、「Go To イート」食事券を、電子クーポン限定で25日から新規発行すると発表した。25日に認証店と確認店の両方で使える食事券が、11月には認証店専用が販売される。1万2500円分が1万円で販売される。1人2セットまでの購入制限がある。利用期間は12月15日まで。

【広告】


週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です