雪踏み越えて叶えた「夏」 スケボー平野(産経新聞)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:産経新聞

雪上のスペシャリストが、笑顔で夏を終えた。スノーボードハーフパイプで五輪2大会連続銀メダルの平野は、スケートボード・パーク男子に臨んだ。14位で東京五輪を去ることに、「楽しく、自分の滑りができた。この場に立たせてくれた環境や周りの人たちに、ありがたいなっていうのが一番大きい」と穏やかな口調で振り返った。

2本目にこれまでの全てが凝縮されていた。「スノボーをやっていた身としての唯一の武器」という高さのある空中の回転技を次々に披露。ミスなく滑り切って62・03点を記録し、「今までやってきたことをまとめられた」とうなずいた。

スケボーとスノボーは、似て非なるものだ。技を飛ぶ高さが違う上、着地が雪かコンクリートかで衝撃も異なる。雪のないオフシーズンにスケボーに取り組んできたとはいえ、スノボーを軸にしてきた平野にとっては「周りに追いつくことが課題。まだまだ未熟」。世界トップレベルで戦うのは、容易ではなかった。

それでも、「誰もやっていないことをやりたい」との信念を貫いた。多くの時間をスケボーに費やし、日本人史上5人目となる五輪の夏冬出場を成し遂げた。「人がやっていないことがこんなに大変なのか、と実感した。自分を強くしてくれた」としみじみと語った。

東京大会の1年延期に伴い、22年北京冬季五輪まであと半年となった。これからスノボーに切り替える。「半年でどこまでできるか、これもチャレンジ。挑戦は終わっても、終わってない」。22歳の異次元の戦いは続く。(久保まりな)

【広告】 更年期?

《経典薬方》六味地黄丸

・膝や腰に緩みまたは痛みを感じる方に
・口腔の潰瘍がある方に

膝・腰の緩みと痛み、口腔の潰瘍の改善に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です