【映像】タリバン初の本格的攻勢開始 西部バギス州で政府軍が反撃(AP通信)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:AP通信

カラエナウ、アフガニスタン、7月8日(AP)― アフガニスタンのイスラム主義武装組織タリバンは7月7日、同国西部バギス州の州都カラエナウに対して、初の本格的攻勢を開始したが、政府軍によって押し戻された。
 同州の主要都市をすべて支配下に治めたタリバンは、州都に対して攻勢にでたが、市内各所で政府軍の抵抗に遭い、退却を余儀なくされた。
 一部ではまだ戦闘が続いており、市民の間に負傷者も出ている。
 その一方で、夜の内に治安関係者がタリバンに投降したという。
 また、戦闘の最中に市内にある刑務所から、200人を超える受刑者が脱走したともいわれている。
 さらに、タリバン戦闘員の一部が、市内の警察署と国家保安局の出先機関を制圧したというが、確認は取れていない。
 今回の本格的攻勢は、ほぼ20年間米国が遂行した「テロとの戦い」の重要拠点となっていた、首都カブール郊外のバグラム空軍基地から、米軍部隊が完全撤退した翌日に始まった。
 それに先立つ先月、タリバンは北東部でウズベキスタンと国境を接するクンドゥーズ州のイマム・サーヒブ郡を制圧。また、今週は北東部バダフシャーン州と南部の主要都市カンダハルを落とした。
 タリバンはこれまでに、全国421地区のおよそ3分の1を支配下に治め、さらに残る州都と主要幹線道路に対し攻勢を掛けている。

(日本語翻訳・編集 アフロ)

【広告】 更年期?

《経典薬方》附桂八味丸

・膝や腰など関節に痛みがある方に
・排尿時における障害を感じる方に

膝、腰の痛みや弱み、排尿障害などの症状に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です