【野球】田中将大KO降板でメジャー復帰の野望は木っ端みじん…侍Jは米国にサヨナラ勝ち(日刊ゲンダイDIGITAL)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:日刊ゲンダイDIGITAL

「国を背負って戦う。楽しみなんてない」

 日本代表「侍ジャパン」の田中将大(32)が、こう悲壮感を漂わせて2日、決勝トーナメント初戦となる準々決勝の米国戦に先発。三回まで4奪三振、無失点に抑えたが、2点を先制した直後の四回に暗転した。1死一塁から5番のフレージャーに左中間適時二塁打を浴びると、なおも1死一、三塁からコロジュバリーに左前へ運ばれ同点。さらに2死一、二塁からアレンに右翼線へ適時二塁打を浴びて逆転を許したところで降板となった。侍ジャパンは延長十回7―6でサヨナラ勝ちを収め、準決勝進出を決めた。

ももクロ「田中将大」リリース なぜ球界にもファンが多い

 メジャーから8年ぶりに日本球界に復帰。2008年北京五輪の3位決定戦で敗れ、メダルを逃した宿敵相手に、気合が空回りした格好だ。

■9億円以上の年俸はあり得ない

 楽天でここまで4勝5敗、防御率2.86。年俸9億円の2年契約を結んでいるが、「米国でやり残したことがある」と話しており、自分で契約を破棄できる「オプトアウト権」があるとされる。五輪の舞台で米国相手にいい投球をすることは、格好のアピールになるはずだった。しかし、米国で中継を見たア・リーグのスカウトがこう指摘する。

「田中は自分にかつての力がないことが分かっているのではないか。勝負どころでボールになる変化球で打ち取ろうとしたが、甘く入って失点につながった。本人は力勝負では抑えられないと思っているのでしょう。米国はオースティン(DeNA)が3番を打っているように、メジャーと比べれば明らかに格下。その打線を抑えられなかった田中の投球は、米国にいる我々スカウトがオンタイムでチェックしています。田中がメジャー復帰を考えているとすれば、明らかなマイナス。楽天は来年まで9億円の年俸を払う契約を結んでいるだけに、今オフに田中を獲得するにはそれ以上のカネが必要になる。それだけのカネを出すメジャー球団があるとは思えません」

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

              「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です