五輪臨時郵便局のお土産人気 海外勢、切手“爆買い”も(共同通信)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:共同通信

東京・晴海の五輪選手村や、メディア拠点のメインプレスセンター(MPC、東京都江東区)に開設された臨時郵便局が、新型コロナウイルス対策で行動制限が課せられた海外の選手や報道関係者の貴重なお土産購入スポットになっている。1冊1万円の記念切手帳を10冊以上購入する「爆買い」もあるという。

 MPC内の郵便局「東京2020IBC/MPC分室」によると、切手帳は五輪とパラリンピックの競技が図柄になった84円切手75枚と、国立競技場が描かれた500円切手のセット。切手の額面6800円分より高額だが、複数購入する人も珍しくない。

【広告】

カー用品【ユアーズ直販サイト】

    2分59秒でHID化!!!

超簡単取り付け一体型HIDキット新発売

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です