『社会思想としてのクラシック音楽』『博覧男爵』ほか 『命に〈価格〉をつけられるのか』(週刊東洋経済)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:週刊東洋経済

<2021年7月3日号> 算出困難だが参考にはなる 五輪も費用便益の議論を
評者/北海道大学大学院教授 橋本 努
生命保険の保険金額や民事訴訟での賠償額など、命が損なわれたときの代償は誰がどう決めるか。哲学的に考えると、価格をつけること自体が奇妙にみえるが、人の命には慣習的に値札が付いている。とはいってもその値は、しばしば怪しい計算方法に基づいているのが現実だ。

本書はそんな事例をつぶさに検討して、「命の価格」の矛盾をあぶりだしていく。例えば米国での同時多発テロ事件で、3000人近くの命が失われたとき、政府は航空業界を救うために犠牲者の家族に特別な補償金を支払った。その任務に当たったファインバーグ(元連邦検事)は、最終的に次のような方針を示した。

【広告】 更年期?

《経典薬方》金匱腎気丸

<

・足のむくみを取りたい方に
・足腰が弱ってきたと感じる方に

腰や膝の痛みや衰え、足のむくみなどの改善に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です