米競泳・ドレセル3個目の金 世界新も涼しい顔(産経新聞)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:産経新聞

競泳で米国が誇るスプリンターが今大会3個目の金メダルを手にした。31日に行われた男子100メートルバタフライ決勝でケーレブ・ドレセルが2年前に出した自身の記録を0秒05上回る、49秒45の世界新をマーク。勝って当然というような涼しい顔で、接戦を演じたミラク(ハンガリー)の腕を掲げた24歳は「疲れていたが、決勝に値するレースだった」と振り返った。

世界一と評されるスタートダッシュで差をつけた。筋肉に覆われた191センチの体で力強く水を蹴り、浮き上がりの時点でリードを奪った。1位で50メートルを折り返した後はミラクの猛追を許したものの、最後は0秒23差で振り切った。

水泳一家に生まれ、2016年リオデジャネイロ五輪ではリレー2種目で金メダルを獲得。17年世界選手権では7冠を果たし、〝水の怪物〟マイケル・フェルプス(米国)が07年に記録した1大会最多に並んだ。

コロナ禍で練習場所を渡り歩き、コーチのガレージでトレーニングを積んだ。「教科書通りに進めることができず大変だった」という中でも五輪本番にしっかり調子を合わせてきた。競技最終日の1日は、50メートル自由形と男子400メートルメドレーリレーに出場予定。大会5冠へ突き進む。(川峯千尋)

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

                                  買取プレミアム

がおすすめ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です