大谷は4打数1安打1三振 5度目の盗塁失敗(産経新聞)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:産経新聞

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は30日、アナハイムでのアスレチックス戦に「2番・指名打者」で先発出場し、4打数1安打、1三振で、本塁打、打点ともなかった。打率は2割7分9厘。チームは0-2で敗れて2試合連続完封負けで、借金1となった。

第1打席は相手先発の10勝右腕バシットのフォーシームに空振り三振、第2打席はチェンジアップを引っ掛けて二ゴロ、第3打席は詰まりながらも中前に安打を放ち、すぐさま二盗を試みたが、タッチアウト。5度目の盗塁失敗となった。第4打席は2番手右腕ロモにチェンジアップを打たされて三ゴロだった。

8月1日のアスレチックス戦に予定されていた次回先発は、28日の試合中にベンチでファウルボールが右手親指を直撃したため、登板を回避することが決まった。

この日は1970年代の懐かしいユニホーム姿でプレー。来場のファン先着1万4000人に、大谷のビンテージTシャツがプレゼントされた。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

                                  買取プレミアム

がおすすめ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です