DNAで形をつくる「DNAオリガミ」 はたしてナノスケール鶴は折れるのか?(現代ビジネス)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:現代ビジネス

———-
いまや将棋や囲碁では人間を寄せつけず、短編小説まで書いてしまうほどに進歩したAI(人工知能)。その研究には、人間の脳を模倣することで、人間の知能はどうなっているのかを知るという目的もあります。しかし現実には、人間のような「知性」「創造性」をもつAIは、いまだにつくれていません。
それはなぜだろう? もしかしたら「材料」がまちがっているのかも? 今、金属や半導体ではなく、私たちの身体をつくるタンパク質や核酸、脂質などの有機物でAIを組み立ててみようという「ケミカルAI(化学人工知能)」の研究が始まっています。
2017~2018年にブルーバックス ・ウェブ・サイト(Kodansha Bluebacks)の連載「生命1.0への道」で、生命創造に挑む合成生物学の最前線をレポートし、ブルーバックス『我々は生命を創れるのか』として書籍化した藤崎慎吾さんが、「分子ロボット」や「ケミカルAI」が人間のような知能をもつ可能性に迫ります。
———-

じつは車輪を持つ生物が存在していた

【広告】

              ふとんクリーナーのパイオニア

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です