ガンバ「五輪期間中」に真夏の戦い(産経新聞)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:産経新聞

日本勢のメダルラッシュが続く東京五輪を邪魔しないよう、プロ野球やJリーグは中断期間に入っている。いわば「五輪休み」だが、そうではないチームもある。シーズンはじめに新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したJ1のガンバ大阪である。その影響で序盤の試合が延期となり、五輪期間中(7月23日~8月8日)に中2~3日の間隔で代替試合を戦うハードなスケジュールを強いられている。

しかも、5勝5分け9敗の15位に低迷する現在の順位を考えると、1試合も気が抜けない。コロナ禍により20チームで戦うことになった今季のJ1は、下位の4チームが自動的にJ2に降格するシステムだからだ。

27日の大分トリニータ戦は終盤の2ゴールで逆転勝ちし、ここまで1勝1敗。降格圏の17位から15位に浮上する勝利をもぎ取り、松波正信監督は「選手は最後まで執着心を出してくれた」と手応えを口にした。五輪期間中の試合は残り3試合。そこで、どこまで危機を脱することができるか。世間の注目が再びJリーグに向いたとき、真夏の戦いで生まれ変わった、たくましいガンバ大阪の姿を見せてほしい。(北川信行)

【広告】

奇跡の出会いから生まれた

            「出雲抹茶ショコラテリーヌ」

大好評

【出雲抹茶専門店 桃翠園】





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です