社内チャットでは「おじさん構文」だけど…おじさん同士はどんな会話をしているのか(現代ビジネス)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:現代ビジネス

最近テレビやネットでは「おじさん構文」というものが話題になっている。絵文字や「!!」を多用したカラフルな文面、「なんちゃって!!」「ヨロシク」「ありがとうございマス」といったフランクな言葉遣いなどが特徴とされる。普段は無口な上司が社内チャットやメールでは饒舌になる――その壮絶なギャップにストレスを感じる人も多いという。

【マンガを読む】おじさんたちの会話が「斜め上」すぎる…!

 ともすると社内メンバーで浮きがちなおじさんたちの存在だが、マンガ『帰らないおじさん』(西村マリコ)は、「働き方改革」によってこうした中年サラリーマンの孤立がさらに進むのではと予想し、注目されている。

 政府が超少子高齢化による労働人口減少対策に踏み切り、生産性の向上、多様な就労形態を目指し、令和の新しい働き方が模索されているのはご存知の通り。

 しかし本作は、「定時退社」「脱・長時間労働」など理想的な労働環境が整ったことで、これまで当たり前だった残業ができず路頭に迷う人たちが出てくる恐れがあると指摘する。

 定時で帰宅しても家に居場所がなく、さりとてとくに趣味もない。なにかと理由をつけて会社に居残ろうとしても、帰らない上司は部下たちからかなり評判が悪い…。

 『帰らないおじさん』では、そんな孤独な「令和おじさん」たちが定時後に集まって試行錯誤する様が描かれている。

【広告】


週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です