心斎橋のあかずの扉開く ヴォーリズ建築の魅力に迫る(産経新聞)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:産経新聞

「大丸心斎橋店」(大阪市中央区)は8月14日、普段は立ち入ることのできない百貨店のバックヤード(裏側)を親子で見学できる「あかずの扉ツアー」を開催する。各スポットでのクイズも楽しむことができる。大阪・心斎橋で約300年間、店を構えてきた同店の歴史や魅力を知ってもらうのがねらいという。

大丸心斎橋店本館は、令和元年にリニューアルされたが、名建築家、ウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏が手掛けた旧館の内装を復元するなど、随所に工夫がちりばめられている。ツアーでは、ヴォーリズ建築の歴史に迫りながら、リニューアルのさいに取り入れた、国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)につながる最先端の環境技術も知ることができる。

コースでは、館内のトイレや蛇口に水道水を送る貯水タンクのほか、ヴォーリズ建築の外観をそのまま残した水晶塔や本館屋上などを巡る。施設部門のスタッフがツアーガイドを務める。同店の担当者は「夏休み中の親子連れに来ていただきたい。ツアーを通して本館の知られざる建築美や歴史などを知ってもらえれば」と話している。

開催は14日の午前10時半からと、午後1時半から、午後4時からの3回で各回約90分。定員は各回先着9人。小学校高学年以上の子供を含む家族が対象(1組3人まで)。参加費無料。事前予約は8月4~11日午後8時までに大丸公式ホームページから申し込む。問い合わせは同店(06・6271・1231)。

【広告】 更年期?

《経典薬方》十全大補丸


・冷えや顔色の悪さが悩みの方に
・産後、体力が回復しない方に

発汗を伴うめまい、手足の冷えの改善に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です