「悪気はなくても、大炎上」を防ぐ…「ステマ」と言われないSNS投稿のポイント(現代ビジネス)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:現代ビジネス

消費者に対するSNSの影響力が大きくなるにつれ、世間を騒がせるようになった「ステマ(ステルス・マーケティング)」問題。近年、ステマによる炎上が目立つ背景には、企業やユーザー(インフルエンサー含む)が「どこからがステマで、どこからがPRなのか」を十分に理解していないという事情もあるだろう。

【写真】若者の“映え離れ”が進行中?「雑誌化するインスタグラム」の新しい使い方

 誠実なSNSマーケティングを行うためには、どんな点に注意すればよいのか。企業のInstagramアカウント運用支援に定評がある、株式会社FinT代表取締役、大槻祐依氏が解説する。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

                                      バ イ セ ル

がおすすめ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です