謎行動に認知症…「夫不在の義母介護」になった背景、夫の「誤解」(現代ビジネス)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:現代ビジネス

義両親との付き合いのゴタゴタや介護の問題。そんなときに重要な役割を担うのは、「実の子ども」であろう。

【マンガを読む】義母にも夫にも言い返せない専業主婦の姿…他人事だと思うだろうか

 義母と実母とふたりの認知症に加え、子どものいない独身の伯母の認知症にも悩んでいたのが、フリーライターの上松容子さんだ。しかも義母は被害者意識が高く、実の息子にも優しくすることができない不思議な存在だった。

 連載「謎義母と私」、前回は認知症に加え、発達障害の可能性も医師から指摘された義母が病院や歯科医を決めることにも難儀した話をお伝えした。今回はではそんな難儀に実の息子である上松さんの夫はどのようにかかわっていたのかをお届けする。なお、個人が特定されないように上松さん自身もペンネームであり、登場人物の名前は仮名としたドキュメンタリーである。

———-
容子 20代後半で結婚。現在50代
夫 容子と同い年。営業職
明子 容子と夫の一人娘
実母登志子 昭和ヒト桁生まれ 元編集者を経て専業主婦。認知症で要介護2
義父  東京近郊在住 大正生まれ 中小企業社長
義母トミ子 昭和ヒト桁生まれ 元看護師 専業主婦
———-

【広告】 漢方由来のヘアーケアー

防掉活髪精華


・白髪や抜け毛が増えてきたと感じる方に
・黒々とした健康的な毛髪を維持したい方に

健康的な毛根や毛髪を維持するためのセラムです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です