バドミントン日本勢の初陣 〝ワタヒガ〟が逆転白星「緊張感あった」(産経新聞)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:産経新聞

バドミントン混合ダブルスの渡辺勇大、東野有紗組が24日、勝利した。

久しぶりの国際大会が初五輪となった。混合ダブルスの渡辺、東野組は序盤から、動きに硬さが見られた。渡辺は「緊張感は少なからずあった」という。世界ランキング17位のデンマークペアに苦戦した。

第1ゲームは中盤からミスが相次ぎ、落とした。2ゲーム目は先行を許すも、巻き返す。ファイナルゲームは立ち上がりから4連続得点される苦しい展開。「劣勢の場面でも話し合ってポジティブな気持ちで戦えた」と渡辺。ネット際の攻防で東野が積極的に攻めるなどして立て直し、逆転勝利につなげた。

メダル量産を狙う日本勢の初陣を白星で飾り、東野は「みんなが先に勝った後に自分たちがやるほうが緊張する。トップバッターでよかった」と安堵(あんど)した。独特の緊張感が漂う試合を乗り切った渡辺は「次戦から良いゲームができる」と力を込めた。

(久保まりな)

【広告】 更年期?

《経典薬方》天王補心丹

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、肌の乾燥などに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です