大谷がツインズ前田と対決 3打数2三振に終わる(産経新聞)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:産経新聞

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は22日、ミネアポリスでのツインズ戦に「2番・指名打者」で出場し、5勝目を懸ける相手先発の前田健太と対決した。

大谷は、2019年7月23日の以来の前田(当時ドジャース)との対戦で、対戦成績はここまで、1本塁打を含む5打数2安打2打点、2三振。

一回1死一塁ではフォーシームに空振り三振。四回先頭の第2打席ではスプリットに二ゴロ。五回2死走者なしの第3打席は低めのスプリットにバットが空を切り、前田との対決は3打数2三振。

救援左腕に代わった八回1死走者なしの第4打席はシンカーに空振り三振に終わり、この日は4打数3三振。快音は聞かれなかった。

四回まで無失点好投の前田だったが、2-0と五回にメイフィールドに逆転3ランを打たれ、7回95球で、1本塁打含む7安打6三振。1球に泣いて負け投手となり、4敗目(4勝)を喫した。

試合は3-2エンゼルスが勝ち、連敗を3で止めた。

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

まずは体験プログラムで自分に出来そうか

見極めてみたら?

 

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

                    「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です