コロナ禍のテレワークの本当の恐ろしさ、実は「内部不正」が横行していた…!(現代ビジネス)

出典元:現代ビジネス

最近、音声版SNSとして話題のClubhouseで、内部情報が洩れる危険性が取りざたされています。しかし、より身近なところで、より危険な内部不正や情報漏洩が起こり得る状況が存在していることはご存じでしょうか。

【写真】テレワークの本当の恐ろしさは、オフィスに戻った時に分かる

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い推進されているテレワークは、その便利さの一方で、急な建付けの環境整備、モラルに頼ったセキュリティ対策などにより、内部不正や情報漏洩の温床となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です